ファッションが好きっていう人

私もファッションが好きなことは好きなんですけど、なんか昔は、ファッションが好きっていう人は、あまり信用ならないというか、単に外見にばかり気を取られて、本質的なことを理解していないような人が多いって思っていました。まぁ、これは今でも多少そう思っています。(^_^;)

自分もそう思われているのかもしれませんが。

つまりは、ファッションが好きっていうのは、単に洋服が、おしゃれが好きってわけですよね。おしゃれって要するに何かって言うと優越感とかそんなものではないでえしょうか?

自分が満足するというのは有ると思いますけど、それよりも自分はかっこよく見える、可愛く見えるでしょう?ってこと他人にアピールしているわけです。で、そういう自分に陶酔しているという部分が少なからずあるのが、おしゃれが好きっていう人のほとんどです。

ですから、ファッションセンスが自分ではいいと思っているんでしょうね。ですから、好きなブランドとかがあったりするわけです。別にブランド物の服というのは、高価なものだったりします。私おもうんですけど、カバンとか靴とかはいいもの、長く愛用できるものが、いいと思います。けど、おしゃれって、べつに値段がたかくなくてもいいわけだし、要するにどう自分流に着こなせるかってことが大事かなって思います。

センスって、ファッションセンスだけじゃなくて、感度ですから。。。

なんか、自慢げに「私ファッションが好きなんで」って言う人に限って、よくよく話を聴くと、単に有名なとか値段が高いブランドの服を愛用しているって人が多くて。

なんだかなって思っただけです。

以上です。

何を買うかよりもどう着るか

ブランド物の服に身を固めてっていうのは、それはそれでオシャレだと思うし、そのブランドの持つイメージを体現できるので、より自分がそのブランドのイメージに近づけるのではないかとも思います。

でも、それよりもどんな服でもその人の個性でもってどう着こなすかということのほうが、ファッションセンスは高いんじゃないかと思います。

着こなすというのは、服に着られるのじゃなく、自分がその服をどうアレンジして、着るかです。料理で言えば、商店街で売っている惣菜やコンビニ弁当を買ってきて、部屋で食べるのが

有名ブランドでまるごとコーディネートして着るファッションで、同じ商店街で買っても八百屋さんやお肉屋さん、乾物屋などから食材を、それも割引になっているようなものを取り揃えて、そこから自分なりに料理をアレンジし、スパイスを加え、特性のフレンチ料理を作ってしまう方が、よほど楽しいし、料理のしがいがあるのではって思います。

好きなブランドがあるわけで、ではその好きな理由というのは、かわいいとかかっこいいとかそんな理由が多いですよね。けど、どんなアイテムでも自分なりにどうアレンジするのかっていうのは、まさにその人のセンスです。

 

そんなふうに思うので、あまりブランドに拘らずにファッションを楽しめるのがいいかなって思います。日本人って、ちょっとステキだなって思うものを着ていると、大抵の人が、どこのブランドって聞くじゃないですか?

 

あれってもうブランド志向、ブランド至上主義の最たる表れの一言だと思います。

 

主人が買ってくれたバッグ

主人と付き合っていた時にプレゼントされたバッグがレスポートサックでした。今もあります。で、一番の思い出は遠距離恋愛になって、はじめて休みがとれて帰ってきた時に私が前から欲しかったとレスポートサックのことを言ってたものをなんと買ってきてくれました。レスポートサックのバッグでカタログや本などを見ていつかは欲しいなって思っていました。何が欲しいか聞かれていたのでレスポートサックのバッグを本当に買ってきてくれてうれしかったです。

そのレスポートサックのバッグを使う時は旅行などいつもと違う時間を過ごす時に使っています。そして服装もちょっとだけおしゃれして出かけています。大事なものなので天気が悪い時などは使うことはなく、気を使っています。普段使いでは使いたいとは思いません。
後は新婚旅行で同じくレスポートサックのバッグで他の形のものとかも買いました。これはプレゼントではなく個人的に買ったような感じです。
ポイントサイトでコツコツ貯めたものでレスポートサックの財布を買いました。これは普段使いの財布です。仕事の時には違うお財布を持っていっていますけど。
このレスポートサックの財布を持っていることでちょっとだけ人とは違う優越感というのか味わえるような気がします。
まだ持っていない形もあるので、またレスポートサックのバッグが欲しいと思っています。本当に飽きないんですよね。

ブランド物にお金をかけたくない

どうしても思うのは、たしかにかっこいいとか可愛いとかステキなブランドの服が好きっていうのはあります。

でも、服って消耗品だし、スティーブ・ジョブズさんじゃないけど、べつにいつも同じ格好でも良いかなって思います。あれは着る服を決めるという時間を極力減らしたいというのと、決断することを省くためと言われています。あれこれ何を着ていこうと考えるのが、ファッションが好きという人の総じての意見ですが、でも、それにかかる時間はおそらく一ヶ月で見たとして、200分位はあるんじゃないかって思います。3時間20分が、なにもせずにただ何を着ようかと悩むだけで過ぎています。

ところで、ブランドってべつにこだわる必要あるのかなって思います。わたしはほとんどがユニクロです。ユニクロで十分だし、要するに着こなし方の問題ですよね。センスって。。。ブランドじゃないって思います。確かにドルガバを着ていれば、かっこいいとかあると思いますけど、パリの人を見習いたいです。彼らは、チープなファッションでも着こなし方や自分でカスタマイズしたりして、オリジナルなファッションを楽しんでいます。つまりはこういうことですよね。

なので、私はブランド品にお金をかけたくないと思っています。

本格的にクロエの香水を買いました。

普段から、それほど香りにこだわっていたわけじゃないですけど、私の周りにも香水をつけている人は、それほど目立っていなかったと思います。

ただ、ほんのりと匂う程度というのはいました。

そういうのって、やっぱりエチケットかなっておもていました。ところでこの間仕事でお付き合いのある女性を含めて、何人かで食事に行ったんです。そのときに、その女性の香水がすごくきつくて(T_T)

 

別に嫌いな人じゃないのですが、ちょっとツケすぎって思うくらいでした。せっかくの夕食がその人の香りでちょっともったいなかったと思います。

で、それからしばらくして、たまたま試供品でクロエの香水をもらったんです。で、試しにつけてみたら、すごいいい香り(^O^)

すぐにこれいいって思い、しばらくはその試供品をせこく使っていました。けど、試供品がなくなったので、クロエの香水を購入しようと思ったんです。

私は普段からネットショッピングが好きで、よく利用しています。
リアルでの買い物だと欲しいものを見つけるために何軒も何軒も探し回って…その過程でぐったり…しかもそんなに安くない…
その点、ネットショッピングであれば、欲しいアイテムを店をまたいで探すことが可能!しかも値段も比較できる!と私にとって嬉しいことばかりでここ10年ほど利用しています。
これまで生活用品から家電など様々なものを購入してきましたが、ファッション関連のものを一番多く購入してきました。
なので、ネット通販でクロエの香水を買うことには、抵抗もなく、とにかくできるだけ安い価格で探していきました。

別のサイトで紹介されていたのを見つけたそこから購入したんですよ☆→ クロエの香水の人気商品が買えるオススメ通販サイトはココ

 

脱毛エステにかよってよかったです。

スカートにベージュのストッキングを履いていた時の事です。その日は、なぜか膝下のムダ毛を処理するのを忘れていました。そして電車に乗って席に座った際に、自分の足を見て処理をしていないことに気が付いたのです。この時ばかりは顔から火が出そうで、穴があればスポッと入りたいと強く思うくらい恥ずかしかったです。色がベージュなのでムダ毛が目立ち、誰かに見られているのではないかと思えてしまい怖かったです。処理を忘れてしまうくらいなら、いつも処理をしなくても良いようにすればいいのだと、この日ふと思いました。

そこでまず頭に浮かんだのは脱毛エステでした。しかしネットで口コミなどを読んでみると、施術を受けたにも関わらず、また毛が伸びてきたという話や、傷跡が残ったということが数多くありました。読み進めていく内に脱毛エステは結構危険性があるのかなと思っていました。
けど、それから数日後に自由が丘のミュゼで脱毛が安いことを知りました。100円で脱毛完了できるというのですから、やらない方が損だと思い、ネット予約をしたんです。あとから、知ったのですが友人も申し込んでいました。脱毛後効果も出てきたそうなので、私も同じだと思いました。始めて3ヶ月ですが、効果はてきめんです。このままいけばベージュのストッキングも怖くないと思います。

服の整理も必要かな

ちょっと考えたら、結構な量の服が部屋にはあります。で、細かくチェックしていくと、その中でもここ1,2年位はまったく着ていない服が結構ありました。それらを出してみても、どうかな着るのかなって思えるものがあります。そういう服は、これからも着ることはなさそうなので、思い切って、処分しようと思いました。それに、そういう着ていない服を整理しないともう部屋の仲がキャパオーバーなのです。(^_^;)

捨てては買う。。。いや、処分して処分して、本当に必要な服だけの購入するというサイクルにしないと本当に部屋の中が服であふれてしまいます。

私みたいな人は多いと思います。

ですから、年末に向けて、服を処分することにしたんです。とはいえ、自分の思い出も詰まっている服もあるので、安易に捨てるのはもったいないと思い、ネットで探して服の買取をしてくれるところで買い取ってもらうつもりです。ブックオフとかでもいいんですけど、持っていくのが大変なので。。。

それにブランドの服もあるので、そういうのはやはりものの価値がわかっているところに買い取ってもらうのが高額で買い取ってもらえる秘訣だと思うのです。

段ボール箱に入れたら、少なくとも5箱くらいになる予定です。。。

かなり多いですよね。

ファストファッションの楽しみ方

ファストファッションの醍醐味は、やっぱり安いことですよね。
以前は、安い服って、やっぱり質もあんまり良くないっていうイメージがあったけど、今はそんなことないです。
だから、いろいろとコーディネートを楽しんだり、定番的なアイテムを買うときなどはファストファッションを活用すると、おしゃれの楽しさが倍増すると思います。
まぁ、ファストファッションといっても、今はいろいろとありますから。なにがいいっていうことじゃなくて、たくさんのブランドをチェクしていくといいと思います。
結局、ファストファッションっていうのは手ごろ感がウケているんですから。
だから、それを思う存分、使わない手はないですよね。
とくにスマホとかネットで簡単に買えるので、いつでもどこでも買い物できますから。
→<ファストファッション通販
全身ファストファションで、コーディネートするというのもいいですよね。なんせ値段がお手頃ですから、まとめてたくさん購入できるのもメリットです。

まぁ、洋服ってある意味使い捨ての部分もあるから、そういう使い方もあると思います。もちろん、いいものを長く愛用するっていう人もいるでしょうけど、若いときやあんまり服に使えるお金がないときには、ファストファッションは、すごく便利ですよね。ただ安いだけじゃないし、トレンドもしっかりとおさえられているので、最新のファッションを安い価格で、たくさん着こなしできるので、ファッションを存分に楽しめます。

私などは、ベーシックなアイテム、たとえば、インナーに着るカットソーとかファッストファッションで買っています。でも、友人は全部ファストファッションで買っています。安いから、コーディネートするのにもたくさん買えるかっていうのが理由です。なので、人それぞれファストファションの利用の仕方って違うと思うけど、やっぱり便利ですよね。気軽におしゃれが楽しめるのが最高だと思います。

ファッションの情報集め

ファッションのことって、移り変わりが早いですよね。
それに結構長いスパンで見ると、ファッションって、繰り返されますけど、それでもその時代にアレンジされた形ででてきたりします。

なので、服だけにかぎらず、ファッション関連の情報って感度を鋭くしてアンテナ貼っていないと行けないかなって思います。

まぁ、そんな偉そうに言わなくても、実際どこからファッションの情報を集めているかってことです。
たしかにいろいろなお店を見に行くのもいいと思います。
でも、ファッションの大きな潮流というか流れは、それだけではつかめないと思うんです。

たいていは、ファッション雑誌が多いと思うけど、雑誌だって、どこからか情報ソースを持っているわけですから。その源となる情報源を押さえることでしょうね、。

とはいえ、ネットの情報も見たり、実際にはコレクションとかを見にいけるチャンスがあれば、いいんですよね。
なかなかむずかしいのか。

でも、ネットでファッション関連のサイトを見ているとどういう流れがきているのかっていうのはわかります。
あと、具体的な着まわし方とかね。
で、自分なりの答えをそこで出すことです。
そういう感度って大事ですよね。

愛用しているスパンクス

スパンクスって知っていますか。
以前からテレビなどのメディアで紹介されている海外セレブもご用達の人気シェイプアップガードルなんです。

で、わたしも愛用しています。
スパンクスって使ってみるとわかるけど、本当重宝しますよ。
しかも、スパンクスのユーザーにはハリウッドスターなどがずらりといますから、その凄さは実証済みッて感じです。ジェニファー・ローレンスやビヨンセ、ジェシカ・アルバ、マイリー・サイラスなどなど。。。

とくにパーティーなどで、タイトなドレスなどのインナーとして着用するとスパンクスのよさってわかると思います。しかも、パンティラインを消しつつ、スリムに見せてくれるので、お尻が大きい私には嬉しいんですよね。

スパンクスは、もともと下着の透けやすいクリーム色のパンツとオープントゥの靴をはこうとしたところ、ぴったりの下着がないってことで、思い切って、パンストの足の部分を切り取ってはいたことからできあがったんだそうです。

今ではレッドカーペットのアンダーウェアと言われるまでの人気商品になっているんだそうです。

なので、わたしは、普段でもスパンクスを愛用してます。
仕事柄スーツを着る機会が多く、タイトなスカートとかもよく履きます。それに夏場など薄着になるシーズンとかにもすごく助かっています。以前は同僚に、ぴったりしたスカートやパンツだと下着のラインが気になるよねって話したら、Tバックを履いたらって勧められたことがあったんです。でも、Tバックって、やっぱりちょっと恥ずかしいし、それでなかなか着用できなかったんですよね。たしかにその方が下着の線が見えないので、いいんですけど。。。なんか恥ずかしく。。
で、そんなときに知ったのが、スパンクスだったんです。スパンクスを履いていると下着の線を気にする心配もないので、安心して仕事に集中できますからね。履き心地もいいんです。スパンクスって、簡単にいうとガードルなんですけど、ふつうのガードルと違うのは、フィット感と着心地の良さです。思わず履いていることを忘れてしまうくらいですから。だから、ガードル特有のの固くて窮屈な履き心地感がないんです。今でも同僚もスパンクを愛用していますよ。シャイプアップ効果もあるので、一石二鳥だっていってますしね。

ネット通販でも購入できますよ。→【スパンクス通販